Yeah

あー

IGNITE EXPRESS 2017とかいう凄い何か

メモ代わりというかなんというか


これが凄い
hitfilm.com



100個近くのエフェクトを何故か無料で配ってる.
AEだのPrだのその他諸々のソフトで使えるっぽい.

AEで一応色々試した感じ,Rain On Glassがちょっとよい感じ.

名前通りガラスの上の水滴をシュミレートしてくれる.
謎にカメラレイヤーに対応しているっぽい?が何ができるんだろう.

あと水滴に任意のレイヤーをマップできる.芸が細かい.

これが
f:id:masaki-tani526:20170622125322p:plain
こんな感じになる(これは少しブラーをかけてある)
f:id:masaki-tani526:20170622125348p:plain


他にもAuto Light FlaresとかMotion BlurとかMotion Trailsとかいい感じ.


写真(というかこれは映像なんだけれども)は友達
yourshot.nationalgeographic.com

新歓プレゼンで新入生を引き付ける10の法則

そろそろ新歓準備の時期ですねということで、新歓でやるプレゼンの(スライドの)お話。
話し方みたいなやつは高度な外部サイトに飛んでくれ。

なんとなく去年得たtipsなどを書いていきます。

全部併用する必要はないので雑にやっていくとよいです。


1:無意味に詳細を説明しない

なんだかよく分からない話を延々とするのをマジでやめてくれ

2:うちはみんな仲がいいです!(旅行の集合写真)

意味のないページ第一位みたいなやつ

3:こんな人が欲しいというのをアピール

こうです。
f:id:masaki-tani526:20170210124403p:plain


4:とりあえずロゴだのアイコンだのを置いておく

オススメです。
icon-rainbow.com


5:画面遷移

紙飛行機だの折り鶴だのになって飛んでいくのをマジでやめてくれ

6:パクる

そのスライドは商用じゃないし俺もお前もデザイナーではない。
www.slideshare.net


7:preziを使う

特に意味は無くても全体が動くとスゴイ感じする。
(新入生相手にしか通用しない猫だましみたいなヤツ)
prezi.com


8:思いついたら書く

9:思いついたら書く

10:思いついたら書く


オシマイ

後輩に死んでほしくない話

この記事は JSYS16 Advent Calendar 2016 17日目の記事です

どうもこんにちは

前映像部門長です。どうもどうも。
今日は「後輩に死んでほしくない話」と題しまして不老不死の話をしたいと思います。嘘です。
Jsysの作業環境について思ったことを書くだけです。

(不老不死について詳しくなりたい人のために参考になる先行研究を貼っておきます)
hajimete-sangokushi.com
enigma-calender.blogspot.jp

jsysの作業環境

今年一年やってきて感じた問題点リストみたいなやつです

空間編

  • 作業中に電話を気にする必要があるのはキビシイ
  • 横に印刷機があるのもキビシイ(アレは動いていてもうるさいが動かなくなった時がメチャメチャうるさい)
  • PC1台で複数人が作業しようとするのでキビシイ

時間編

f:id:masaki-tani526:20161217005903p:plain
【図1 印刷して壁に貼っとけ】

マァ後は他所人の用事で作業が度々中断されるのもつらいよね(ここら辺は他局との連携とかもあるので難しいけども)

書いている途中で怒られが発生するのではという危惧になってきたのでこの辺でおしまいです。

コレの後半にも似たようなことが書いてあり、どこも同じだナァという気持ちになります。
お前はエンジニアじゃねぇだろといわれるとマァそうねとしか言えないんだけれども。

www.slideshare.net


不満ばかり書きましたが解決策などは、無いです。

みんなの好きなアレを作る話

この記事は klis Advent Calendar 2016 14日目 の記事です


今日はみんなの大好きなアレの作り方を説明していきたいと思います*1

自己紹介

klis15のはっさくです。趣味やサークルで映像を作ったりしています
映像制作のご相談等々あればこちらまで
twitterはっさく (@tan1p0p) | Twitter

みんなの大好きなアレとは

これです
f:id:masaki-tani526:20161209145440p:plain
【図01 僕は焼肉よりしゃぶしゃぶが好きです】

今日はこちらを作っていきます

制作手順

ステップ1

Adobe After Effects CC 2017*2を起動し、「人の金で焼肉が食べたい」というテキストレイヤーを作ります
3Dオブジェクトにしておいてください
今回はCINEMA4Dには触れないでやっていきます(筆者が解説できるほど使いこなせないため)
f:id:masaki-tani526:20161209150034p:plain
【図02 二画面にすると作業は便利だけどスクショが見にくい】


出来たら[レンダラー:]の脇にある[クラシック3D]をクリック
レンダラーの設定を変更します
CINEMA4Dを華麗に無視してレイトレース3Dにしてください
(動きが重くて動かないよ!という方は高速ドラフトにするかおとなしくCINEMA4Dを使え)
f:id:masaki-tani526:20161210013117p:plain
f:id:masaki-tani526:20161209151117p:plain:w350
【図03 レンダラーの設定】


[形状オプション]で押し出しやべべルを設定し、[マテリアルオプション]から質感を調整します(ここら辺は3D系やっている人の方が詳しそう)
f:id:masaki-tani526:20161209164908p:plain:w350
【図04 マテリアルオプション】


適当にスポットライトを当てたりカメラの位置を動かしたりするといい感じになります
f:id:masaki-tani526:20161209165429p:plain
f:id:masaki-tani526:20161209165809p:plain
【図05 いい感じ】

ステップ2

だんだん形になってきましたね
このままだと寂しいので背景やなんかを用意しましょう


新しいコンポジションを作りましょう
名前はBackgroundとかにしておきます
伝家の宝刀フラクタルノイズを使ってこんなのやあんなのを作ります(黒枠はスクショが雑なだけです)
f:id:masaki-tani526:20161209170350p:plain:w350
【図06 こんなの】
f:id:masaki-tani526:20161209170437p:plain:w350
【図07 あんなの】


こいつらを赤い平面レイヤーのトラックマットに指定し、マスクをかけたり不透明度を調整したりすると炎みたいになります
f:id:masaki-tani526:20161209171500p:plain
f:id:masaki-tani526:20161209171421p:plain:w350
【図08 メラメラ炎】


さらにこの上から適当に拾ってきたフレア素材*3を置きます(Optical Flares*4というプラグインを使う手もあります)
f:id:masaki-tani526:20161209173217p:plain:w350
【図09 Background】


重ねてみました
f:id:masaki-tani526:20161209174253p:plain
【図10 Background+Text】

ステップ3

まだまだ微妙ですね

バシバシとフレア素材を乗っけていきましょう
さっきBackgroundを作った時にフレアを置いた部分が光源になるように組んでゆくとよいです
f:id:masaki-tani526:20161209175506p:plain
【図11 フレア追加後】
不透明度やマスクで調整しながら3つほど追加しました
炎のレイヤーも一部追加しています

まだ画全体が暗いですね
背景と文字も馴染んでない気がします

上から色調補正用のレイヤーを重ねていきましょう
f:id:masaki-tani526:20161209200708p:plain:w350f:id:masaki-tani526:20161209200724p:plain:w350f:id:masaki-tani526:20161209193237p:plain:w350
【図12 上からスクリーン、スクリーン、オーバーレイ】
2枚目は雑にParticularを使ってしまいましたがフリー素材でも(あってもなくても)大丈夫です


こんな感じになります
f:id:masaki-tani526:20161209201128p:plain
【図13 あとちょっと】


ここまで来たらあとは好み問題です
調整レイヤーを色々弄って雑に飾りをつけ足せば完成です

完成!!

f:id:masaki-tani526:20161209201858p:plain
【図14 完成品】

まとめ

終わりです
動かすとこんな感じになります
フレアとかを正しい感じにするのはやっぱり静止画素材だと面倒なのでプラグインを買いたいですね
f:id:masaki-tani526:20161209205918g:plain
元々動かすつもりで組んでいないので光源が隠れていなかったり火の粉が動いていなかったりフレアが動かなかったりしますがご愛嬌

つくレポ募集しているので作ったら「作ったよー!!」と叫んでください



オシマイ


追記
aepです
klis Advent Carendar - Google ドライブ
(作った後色々弄った気がするので微妙になってるかも&素材は各自で持ってきてちょ)

*1:使い古された感じもありますがメイキングは見たことがないのでいいかなと思って

*2:Adobe After Effects CS6以降のバージョンで可能なはずです

*3:今回使ったフレア素材は全部ココから持ってきました

*4:欲しい

最近見た

この記事は JSYS16 Advent Calendar 2016 5日目の記事です

前提

このアドベントカレンダーはよそ様の団体の500倍雑な記事で許されています

というわけで雑な記事です

特に書くことはないんで、今日はなんとなく最近見て「ハァすげぇ」と思った映像の紹介をします



これです

『恋想リレーション』オープニング・ムービー


ゴメンて


いや、これ本当にすごくて例えばこれと比べてみてほしい

きしめん ナーサリィ☆ライム (Nursery Rhyme True My Heart) OP HD


ロゴの出方やイベント絵の出方一つとっても異常な程進化していることが分かる
f:id:masaki-tani526:20161205021851p:plain
図1 神は細部に宿る

f:id:masaki-tani526:20161205024010p:plain
図2 異常なモーショングラフィックス

f:id:masaki-tani526:20161205024004p:plain
図3 ドチャクソ綺麗なフレアと背景


後は動きが完全にコレになってるな
vimeo.com

いやースゴイ

あと

  • 髪揺れ
  • 瞳のハイライトに反復モーション
  • イベント一枚絵に被写界深度

この辺は死ぬまでに一度でいいからやってみたいよな

伝わってほしい







先輩からのアドバイスですが
この手の映像ばかり見ていると「オタク」とかいういわれのない誹謗中傷を受けるので気を付けてね



オシマイ

記事を書けと言われた

そろそろ次の記事を書けとはてなブログに言われたので記事を書いています。


"デバイスや機材は大事なタイミングで壊れる"


以上です。

最近のお仕事

最近やった映像案件で外に出せるものを貼っていきます。
別にだから何というわけではないけれども再生回数が伸びると自己顕示欲にキクんだなこれが。

2つほど行きます





筑波大学学園祭「雙峰祭」2016PV

1つ目。こいつは委員会のお仕事で作った映像ですが何がすごいって15000×1080とかのコンポジを作ってカメラではなくコンポジの方を移動と逆向きに動かしてる部分ですかね。
冷静に考えると頭が悪いんだけど全部3Dレイヤーにするよっか軽い(レンダ的な意味で)と思うんだがどうなんやろ。謎。
「最初の1~2秒なんで無音なの??」とか言わないのよ。
実はつくば周辺のBiviとかでも流れているっぽい。ちょっと照れる。
上司には「なんかAEのチュートリアルっぽいね」と言われた。わかるよ。

下のURLの方で再生してもらうと委員会的には嬉しいっぽいのでよろしく。
https://www.youtube.com/watch?v=dADrWPiFuOU




www.nicovideo.jp

2本目。高校の時の友人から投げられた映像案件で初めてParticularを実践投入したけど中々よい。
これからもバンバン使って馴れていきたいっすね。
そして気が付いたらBOFU2016に参加していた。割と嬉しい。
オーディオスペクトラム便利ね。時間のないときはコレ一択(諸説ある)。
困ったときにとりあえずTwitchブッ混んだりカメラにwiggleブッ込むのは反省してるよ。マジで。




もうちょいしたらサークルの方で作ったCMも公開できそうなんだよな。適当にメイキングの話でもするか。

これから10月は委員会のお仕事で映像ドシドシ作ることになりそうだけど当日まで/当日しか公開できない映像もありそうなのでモチベを保つために委員会の人間にバンバン褒めてもらおうと思う。
ボクは元気です。