Yeah

あー

みんなの好きなアレを作る話

この記事は klis Advent Calendar 2016 14日目 の記事です


今日はみんなの大好きなアレの作り方を説明していきたいと思います*1

自己紹介

klis15のはっさくです。趣味やサークルで映像を作ったりしています
映像制作のご相談等々あればこちらまで
twitterはっさく (@tan1p0p) | Twitter

みんなの大好きなアレとは

これです
f:id:masaki-tani526:20161209145440p:plain
【図01 僕は焼肉よりしゃぶしゃぶが好きです】

今日はこちらを作っていきます

制作手順

ステップ1

Adobe After Effects CC 2017*2を起動し、「人の金で焼肉が食べたい」というテキストレイヤーを作ります
3Dオブジェクトにしておいてください
今回はCINEMA4Dには触れないでやっていきます(筆者が解説できるほど使いこなせないため)
f:id:masaki-tani526:20161209150034p:plain
【図02 二画面にすると作業は便利だけどスクショが見にくい】


出来たら[レンダラー:]の脇にある[クラシック3D]をクリック
レンダラーの設定を変更します
CINEMA4Dを華麗に無視してレイトレース3Dにしてください
(動きが重くて動かないよ!という方は高速ドラフトにするかおとなしくCINEMA4Dを使え)
f:id:masaki-tani526:20161210013117p:plain
f:id:masaki-tani526:20161209151117p:plain:w350
【図03 レンダラーの設定】


[形状オプション]で押し出しやべべルを設定し、[マテリアルオプション]から質感を調整します(ここら辺は3D系やっている人の方が詳しそう)
f:id:masaki-tani526:20161209164908p:plain:w350
【図04 マテリアルオプション】


適当にスポットライトを当てたりカメラの位置を動かしたりするといい感じになります
f:id:masaki-tani526:20161209165429p:plain
f:id:masaki-tani526:20161209165809p:plain
【図05 いい感じ】

ステップ2

だんだん形になってきましたね
このままだと寂しいので背景やなんかを用意しましょう


新しいコンポジションを作りましょう
名前はBackgroundとかにしておきます
伝家の宝刀フラクタルノイズを使ってこんなのやあんなのを作ります(黒枠はスクショが雑なだけです)
f:id:masaki-tani526:20161209170350p:plain:w350
【図06 こんなの】
f:id:masaki-tani526:20161209170437p:plain:w350
【図07 あんなの】


こいつらを赤い平面レイヤーのトラックマットに指定し、マスクをかけたり不透明度を調整したりすると炎みたいになります
f:id:masaki-tani526:20161209171500p:plain
f:id:masaki-tani526:20161209171421p:plain:w350
【図08 メラメラ炎】


さらにこの上から適当に拾ってきたフレア素材*3を置きます(Optical Flares*4というプラグインを使う手もあります)
f:id:masaki-tani526:20161209173217p:plain:w350
【図09 Background】


重ねてみました
f:id:masaki-tani526:20161209174253p:plain
【図10 Background+Text】

ステップ3

まだまだ微妙ですね

バシバシとフレア素材を乗っけていきましょう
さっきBackgroundを作った時にフレアを置いた部分が光源になるように組んでゆくとよいです
f:id:masaki-tani526:20161209175506p:plain
【図11 フレア追加後】
不透明度やマスクで調整しながら3つほど追加しました
炎のレイヤーも一部追加しています

まだ画全体が暗いですね
背景と文字も馴染んでない気がします

上から色調補正用のレイヤーを重ねていきましょう
f:id:masaki-tani526:20161209200708p:plain:w350f:id:masaki-tani526:20161209200724p:plain:w350f:id:masaki-tani526:20161209193237p:plain:w350
【図12 上からスクリーン、スクリーン、オーバーレイ】
2枚目は雑にParticularを使ってしまいましたがフリー素材でも(あってもなくても)大丈夫です


こんな感じになります
f:id:masaki-tani526:20161209201128p:plain
【図13 あとちょっと】


ここまで来たらあとは好み問題です
調整レイヤーを色々弄って雑に飾りをつけ足せば完成です

完成!!

f:id:masaki-tani526:20161209201858p:plain
【図14 完成品】

まとめ

終わりです
動かすとこんな感じになります
フレアとかを正しい感じにするのはやっぱり静止画素材だと面倒なのでプラグインを買いたいですね
f:id:masaki-tani526:20161209205918g:plain
元々動かすつもりで組んでいないので光源が隠れていなかったり火の粉が動いていなかったりフレアが動かなかったりしますがご愛嬌

つくレポ募集しているので作ったら「作ったよー!!」と叫んでください



オシマイ


追記
aepです
klis Advent Carendar - Google ドライブ
(作った後色々弄った気がするので微妙になってるかも&素材は各自で持ってきてちょ)

*1:使い古された感じもありますがメイキングは見たことがないのでいいかなと思って

*2:Adobe After Effects CS6以降のバージョンで可能なはずです

*3:今回使ったフレア素材は全部ココから持ってきました

*4:欲しい